2016-10-27 06:21 | カテゴリ:[セルフリフォーム]廊下
廊下に腰壁風に壁紙を貼っておりましたが・・・。その後、廊下リノベは滞っておりました。。。


・・・しかしながら!!

子供部屋で作ってる窓の枠分は、板が足りたけど、もう1本ラインを入れるためには、どうしてもこちらを進めてカットして貼り付けないと・・・。

腰壁優先で進めてまして・・・足りない場合は、ブルックリン風の窓にはもう1本ラインを入れないつもりでした。


わけがわからない始まり方ですね。すみません(__)


腰壁と上の壁の境目にモールディングみたいに板を貼ろうと思ってまして・・・。
しかし、もとからモールディングとして売られているものは高いし、角材はでっぱりが大きすぎる。。。
もうちょっとフラットに近い感じで上と下とを区切りたいという希望があったので、今回はベニヤ板を使うことにしました。

ここで、ついでが大好きなワタシは、HCでベニヤ板をカットしてもらうときに40ミリ幅の長い板を数本オーダーして切ってもらっていたのでした。。。
そして、息子部屋の二重窓の方が先にブログに出ることになったっていうわけです・・・。



それでは進めていきます。

先に40ミリ幅のベニヤ板は、BRIWAXのアンティークマボガニーとジャコビアンでW塗装しておきました。

IMGP0817.jpg
竹の1m物差しを義母から借りました。
これを巾木にくっつけて、巾木の上から99センチの高さ(両側)に印を入れ
鉛筆で線を引きました。


IMGP0818.jpg
この線をガイドにこちらのベニヤ板を貼っていきます。
ベニヤ板は、貼るところの長さにカット済みです。

IMGP0819.jpg
木工用ボンドを付けて、さらに
隠し釘を金槌で打ち込みます。

IMGP0821.jpg
こんな感じです。
隠し釘を打つ間、可能なら誰かに支えてもらうといいですね。
ワタシは、息子に支えてもらいました。

金槌で青い部分を落とします。

すると表面が見えなくなって
いい感じです。

別の部分も・・・

IMGP0822.jpg
線を引いて・・・

IMGP0823.jpg
板をカットして・・・

IMGP0824.jpg
ボンドと隠し釘。。。

IMGP0825.jpg
時々水平もチェック♪

写真はないけど、隠し釘の頭は、金槌で落としました。

IMGP0847.jpg
ココが結構難しい。。。

IMGP0848.jpg
継ぎ接ぎでなんとか・・・。

IMGP0849.jpg
こうなってます。。。







励みになります


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
  


読んでくださってありがとうございます(__)
今日も明日もいい日になりますように☆彡



関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://porttoleaf.blog.fc2.com/tb.php/913-630625cb
Designed by OVERTONE

Copyright ©うららか☆ものづくりCafe All Rights Reserved.