2016-09-16 06:49 | カテゴリ:[セルフリフォーム]廊下
IMGP0410.jpg
前回カットしました壁紙です。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

のりなし 壁紙 クロス サンゲツ SG-5978
価格:292円(税込、送料別) (2016/9/15時点)


建材問屋さんというこちらのお店で購入しています。↑
購入当時、送料込みだったんですが、今は同じメーカーなら送料500円に変わってました。
最新情報は、ショップのページで確認してください。

IMGP0408.jpg
まずは、ココに貼ります。


IMGP0413.jpg
カッター、定規、スムーサーなどを用意します。

IMGP0412.jpg
ワタシが今回選んだのは、国産ののりなし壁紙。。。です。
なので、のりを作って壁紙の裏にたっぷり目に塗布します。

のりなし壁紙のいいところは、自分のペースで施工できるところ。。。
のりをつくったり、ホームセンターでのりをなどで購入したりする手間はかかりますが、ロールの巻も小さくて
女性でも持ちやすいのがいいですね。
購入するときにM単価が安いのも魅力です♪

過去にのり付きも購入したことがあります。
のり付きの壁紙のいいところは、のりがたっぷり付いているところです。
自分でのりを買わなくていいので、すぐに施工したい方には便利です。
貼り直しも何度もできますし、一度くっついたものがそう簡単にべろっと剝がれるということはあまりありません。

しかし、のりがとってもたくさん付いているので、間違えて貼ったところや、施工した壁の際の床などは、のりで相当汚れます。
自分自身もべたべたになりますね。。。(ここは、のりなしでも同じですけど。。。)

しかし、のり付きはだんだんとのりが乾いてしまうので、短期間に集中して作業をすることが必要です。
のり付きの壁紙は最初に届いた時の印象が「重っ!!」でした(笑)
ロールにのりが付いているので、自然と巻きが大きく重くなるんですよね。。。

IMGP0414.jpg
今回、巾木の色は変えないつもりです。
巾木のラインに合わせて・・・
壁紙を貼りますが・・・
1回ではうまくいかなくて、何度か貼りなおすことになります。(;´・ω・)
自分で付けたのりって・・・
付けたつもりでも薄いんでしょうね。。。
端っこの方がどうしてもめくれて来ます。

そんな時は、ローラーを使ってもう一度端っこ中心にのりを伸ばすと。。。
密着してくれます。

IMGP0415.jpg
そして、すかさずスムーサーや手のひらでぎゅーっと壁に押し付けるように真ん中から端へ空気を押し出す感じで伸ばすとぴったりくっついてくれます。


カッターで切る

最後に、余分な部分は、定規を当ててカッターでカットするときれいです。
カッターの刃が切れ味が悪いときは、刃を折って、新しい刃に変えてくださいね。




続く


励みになります


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
  


読んでくださってありがとうございます(__)
今日も明日もいい日になりますように☆彡





国産の のりなしの壁紙で施工しております。。。

自分ものりなしを使っているんですが、

のりなしを使ってみると、やっぱりのり付きの壁紙の良さも思い出されて恋しくなる・・・。。。

浮気者ですね(笑)

予算に余裕があってすぐに施工するんだったら、やっぱり のり付きですかね~~。


しかし、同じ壁紙で20Mを短期間に一気に仕上げろ~~って言われたら・・・(;´・ω・)
それは、きっと無理なので、ワタシはコツコツのりなしでがんばるかな。。。




昨日、お月様見ましたよ~~。
きれいでした。。。
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://porttoleaf.blog.fc2.com/tb.php/879-ff85697b
Designed by OVERTONE

Copyright ©うららか☆ものづくりCafe All Rights Reserved.