2016-07-27 06:45 | カテゴリ:[エクステリア]小屋づくり
外からは外壁がすべて出来上がったかのように見えていた我が家の小屋なのですが、
素人が作った構造の為、
実はまだ隙間や開いている部分がありました(^_^;)


IMGP0008.jpg
屋根と壁の隙間。。。

こんな感じに光が射してました。。。

これは、これでいいけれど、
虫などが入り込んだり、雨風も入り込んだり・・・。。。

よっぽどの雨じゃない限り大丈夫ですが、
いつも少しは気になっていました。。。

IMGP0009.jpg
そこで、お休みの日の朝、
意を決して隙間を塞ぐことに。。。
まずは、2×4材の間の長さを測り、鋸でカットします。

高さは、ほぼ90ミリ。。。
なので、家にあった塗装済みの木材を使いました。

IMGP0010.jpg
ビスの斜め打ちで、2×4材に固定します。

IMGP0012.jpg
ついでに下手な切り欠きによって開いてしまった
隙間を端材で埋めます。

IMGP0013.jpg
オシャレではないけど・・・。
そのまんまよりかは、ましなはず。。。

IMGP0014.jpg
隙間を埋める端材は、
有り合わせのものを使って。。。

IMGP0015.jpg
これなんか棚に使っていたもの。。。
懐かしい。。。



それでもできてしまった隙間は、かべシールでとりあえず屋内側から応急処置。。。

屋外用のコーキングを使った方がいいのだろうけど・・・。



ひとまず南側の隙間塞ぎが完了しました。



実は、同じような構造が北にも。。。

こちらも近いうちになんとかしなければ。。。





励みになります


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
  


読んでくださってありがとうございます(__)
今日も明日もいい日になりますように☆彡


関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://porttoleaf.blog.fc2.com/tb.php/834-435c73c6
Designed by OVERTONE

Copyright ©うららか☆ものづくりCafe All Rights Reserved.