2016-06-05 12:59 | カテゴリ:[セルフリフォーム]ダイニング
壁を作る目的がいろいろビスなどを打って飾りたい・・・ってことなので、
下地材を入れます。

コンパネが厚みもあって一番いいけど・・・。

家には、今こういうサイズの板はない・・・。。。

コンパネ大好きだけど、何気に大きいので、買って車に入れるときに苦労するので、主人の助けを得ないといけない・・・なので、
今回は、代案を考えました。

実は、リビングドアに貼ろうと思って購入しておいたうっすいベニヤがあったんです。
だけど、家で細かい長ーいカットをするのがスペース的にも技術的にもちょっと難しいな・・・って思ってて・・・。
次にドアに貼るときは、ホームセンターにお願いしようって思ったので、
この余ったベニヤは何に使おう・・・って思って取ってあったんです・・・。
910ミリくらいなら丸鋸で切れそうですもんね。

IMGP9549.jpg
前置き長かったですね・・・(^_^;)

そういうわけで、家にあった野地板を使います。
我が家には、なんちゃってで付けた柱が両側にあるので、
そこに渡したいと思います。

柱の間の長さプラス50ミリで長さを決めまして・・・。
その長さが1100ミリでした。
メジャーで長さを測り、印を付けて・・・
丸鋸でカットしました。


IMGP9552.jpg
そして、サンダーで切り口を中心に軽くやすります。

IMGP9550.jpg
こんな感じになりました。
余りの方は、いずれ何かに使います。

IMGP9555.jpg
主人に支えてもらって、柱風にビスを打ちつけます。

IMGP9556.jpg
4本取り付けました。

一応、水平器で、水平も見ています。

5本切ったけど、4本しか使いませんでしたね・・・。(^_^;)そんなこともあるさ。。。







励みになります↓

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
  


読んでくださってありがとうございます(__)
今日も明日もいい日になりますように☆彡










賃貸で、ビスや釘の打てる柱がないと言う方は、
ディアウォールっていう商品もありますよ。



床と天井に突っ張って・・・柱を立てることができます。






棚受けもあるんですね。。。
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://porttoleaf.blog.fc2.com/tb.php/784-41f0498b
Designed by OVERTONE

Copyright ©うららか☆ものづくりCafe All Rights Reserved.