2016-04-26 15:00 | カテゴリ:[セルフリフォーム]リビング
リビングの壁にちょこっとJUNKな発砲レンガの壁を作りたくて・・・

随分前に 主人に車を出して貰って、発砲スチロールの板を5枚・・・(だったかな)購入しておきました。

試作で、だいたいの感じはつかめたので、
いよいよ大きい面に挑戦です。







・・・でも、この時のワタシは、まだ知らなかった・・・
発砲スチロールカスとの壮絶な(?)闘い・・・そして、でっかいでっかい発砲板との果てなく続くストーリーを・・・・・・・・・( ´艸`)




※ここでは、発砲スチロールを発砲と略したり略さなかったりしています。
文脈から、発砲=発砲スチロールのことだと読み取ってください。





これから発砲スチロールで、レンガ壁を作ろうとされる方へ・・・ 
発砲スチロールは、熱に弱く、その性質を利用してハンダコテで溶かして、レンガの形にしていくのですが、ハンダコテは高温になり、火災の危険などがありますので、十分留意されてください。
そして、発砲スチロールは、非常に燃えやすいので、キッチンやストーブのそばなど、火気のある場所には施工されないようにしてください。








*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


最初に悩んだこと・・・。
それは、廻縁と巾木をどうするか・・・。

隠すのか、見せるのか・・・。

取ってみたい気もしたのですが、今回は手早く作りたかったので、廻縁と巾木を残して それをガイドにして、その間に発砲を入れ込むことに・・・。

IMGP9138.jpg
こんな時、インターホンだのスイッチだの、イレギュラーなところが実にめんどい!!

スイッチのラインに合わせて、ここは、別の発砲と繋げることにしました。。。


IMGP9139.jpg
土曜だったか日曜だったかの昼下がり・・・
やっぱり、カットするのに普通のカッターを使っちゃったので、
おうちは すでに発砲カスまみれ・・・(笑)

2~3日は、静電気でうまくゴミが集まらなかったりして 完全に細かいカスが取れないので、来客の予定のある前などにはしない方がいいかもです・・・( ´艸`)

IMGP9140.jpg
せめて、家の中にこれ以上カスが入らないように・・・と
ウッドデッキでカットするも・・・

ウッドデッキはカスまみれ・・・(>_<)(>_<)(>_<)

IMGP9141.jpg
頑張って、難しいラインを切ってみたけど・・・
うーばん(いい加減)な性格が災いして・・・(^_^;)(^_^;)(^_^;)(^_^;)(^_^;)


なんとも 微妙な仕上がりに・・・(^_^;)



大丈夫!!

明日はやってきます!!

成せば成ル!!


いつもこういうことを言っているけどねー( ´艸`)






「頑張って」のメッセージに代えて、下のバナーをポチッとクリックしていただくと、burubon。の更新の励みになります(__)


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
  


読んでくださってありがとうございます(__)
今日も明日もいい日になりますように☆彡

関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://porttoleaf.blog.fc2.com/tb.php/752-7f7606a8
Designed by OVERTONE

Copyright ©うららか☆ものづくりCafe All Rights Reserved.