2015-09-22 21:54 | カテゴリ:[セルフリフォーム]キッチン
タイル配膳台 (キッチンカウンターとも言うかな。)作っています。

土台が完成したので、いよいよタイルを貼っていきます。

ホームセンターで、必要なものを揃えました。

下の写真のマスキングテープ(すでに貼ってますが)のほかに ゴム手袋(ワタシは、使い捨てのビニール手袋を二重にして使いました)が必要です。

IMGP0440.jpg
タイルを購入したタイルショップたまがわさんのHPによると・・・、あんまり水のかからないところであれば、普通のボンドでも良いというようなことが書いてあったのですが、
練習の為 専用のボンドを買ってみました。

トータル2000円程です。

同じものが楽天市場にもありました。

タイルの下地接着ボンド

タイルの目地材(グレー)
タイル用ヘラ




IMGP0442.jpg
先にマスキングテープを貼っておいたところに、もう一度タイルを置いてみます。

隙間は、目地材で埋めることにしました。


IMGP0443.jpg
ボンドにヘラが付いていたので、まず、真っ直ぐな方にタイルの下地接着ボンドを付けて全体に伸ばします。

IMGP0444.jpg
全面に広げたの図。

もう一袋使おうと思ったけど、これでも良さそうなので、もう1袋は次回に回します。

IMGP0445.jpg
次は、クシ目のほうで、クシ目を付けていきます。

結構難しいです。(^_^;)
なんじゃこりゃぁ~~~(~_~;)(~_~;)(~_~;)っていうクシ目だけど、見逃してくださいね。
やっぱりボンドが少なかったのかも。。。


さぁ、だけどあんまり時間がありません。。。

手早く、所定の位置に置いて・・・

しっかり上から押さえます。

すぐに硬化が始まってしまいます。。。

IMGP0446.jpg


説明書によると2~3時間で、目地材を入れられるように書いてありましたが、
ワタシは、一晩は置いてみることにしました。

ちなみに 
この接着剤貼りをしたの、深夜0時過ぎです。。。


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
読んでくださってありがとうございます(__)
今日も明日もいい日になりますように☆彡
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://porttoleaf.blog.fc2.com/tb.php/565-4fc6700f
Designed by OVERTONE

Copyright ©うららか☆ものづくりCafe All Rights Reserved.