2015-06-02 21:14 | カテゴリ:[簡単DIY]
ダイソーのはんだこて、買ったはいいけど、
あんまり使いこなせてなくて・・・

いろいろネット検索して調べてみたんですが、
(ワタシの探し方が悪いのかもしれないですけど。。。)
イマイチハンダこてで、焼印風を作る方法が分からなかったんです。

それならば!!と、自分で答えを探してみることに・・・。



今から行うDIYは、簡単ですが、ハンダこては、グリップ以外高温になり、大変危険です。

やってみよう・・・と言う方は、付属の説明書をしっかり読み、
服装や周りのものに気を付けて、火事や事故がないように自己責任でお願いします(__)

P5307244.jpg

自己流ですが、この程度の焼印風なら作れました(*'▽'*)


こんなネーミングもどうかと思いますが、
焼印風端材プレート作りますよ♪

用意したものは、
*ファルカタ材の端材
*好みの文字(字体)をプリントアウトしたもの
*ダイソーのハンダこて30W
*ボールペン
*ワトコオイル
*鋸やすり

P5307234.jpg

まず好みの文字をプリントアウト。。。

ワタシは、方角の英語にしてみようかな・・・と
いちおう全部出してみました。

P5307236.jpg

それを端材に載せて、ボールペンで強めに紙の上からなぞります。


そして、ここからが、結構長い!!

あんまりネット検索で見つけることができなかったところです。

電源を入れて・・・
他の木材や紙に当たらないように立てておくか
グリップ部を握って持っておきます。

あたたまるまでに結構時間がかかります。

先にこの作業をして、安全な場所に立てておいても良さそうですね。

30分くらいかかるでしょうか???


但し、間違っても、金属部分を触らないように気を付けてください。。。


まだまだ焦げない温度でも、電源を切った後の温度でも、相当熱いです!!
(まるで、触った人であるかのようなコメントですね^_^;)

P5307238.jpg

あとは、ひたすら休まずに型をつけたところとその内部を、埋めていく感じです・・・。

ここでも、コツがありました。
はんだこてを立てていては、小さい点しか打てません。

ぎりぎりの角度まで倒して、斜めに当てるような感じでハンダこてを当てていくと、
大き目の線が打てます。・・・というか書けます( ´艸`)

なので、焼印と言うより、点や線で塗りたくった感じにはなりました。

上手な方は、もっといい感じになるんでしょうね~~~((((*゜▽゜*))))

手作り感はありますよ。

P5307240.jpg
横に倒しすぎて、付いてしまった余分な点が沢山ありますので、
それを馴染ませるために、
鋸やすりで、周りなどを削ります。

そして、ワトコオイルを布に付けたもので、拭くと・・・。
上の写真のようになりました((((*゜▽゜*))))

P5307246.jpg

少しの時間置いていただけでも、
こんな感じに焦げてきます。

それを生かしたDIYでもあるんですが・・・^_^;

くれぐれも火災等が起きないように留意してくださいね。

P5307241.jpg
こんな感じで飾ってみました。

ひとつ作るのにも結構時間が掛かりました。

連続使用時間1時間以内な感じなので、
今日はここまでとします。




にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

読んでくださってありがとうございます(__)
明日もいい日になりますように☆彡

関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://porttoleaf.blog.fc2.com/tb.php/465-93289de5
Designed by OVERTONE

Copyright ©うららか☆ものづくりCafe All Rights Reserved.