2015-05-28 09:18 | カテゴリ:[セルフリフォーム]ダイニング
P5237099.jpg

横にする方の木材です。

前回切り欠きの線と斜線を入れましたね。

ここは、鋸で写真のようにカットすることができます。

P5237101.jpg

お次は、縦の方、まさに脚になる方です。

ここは、端でないので、鋸だけでは落とせません。

鑿と玄能があるといいんですけど、

鑿を持っていないので、ワタシは、マイナスドライバーとネイルハンマー(金槌)を使って切り欠きます。

まず、切り欠く部分の端と端を鋸で、切り欠く部分まで切って・・・


その後、その間(斜線になって切り欠く部分)にも、適当に、できるだけ狭い間隔で)切れ目を入れていきます。。。

そう言えばウッドデッキづくりの時も、やりましたね!
「カステラづくり」とか言って。。。(笑)

P5237102.jpg

切れ目が入ったら、横に倒して、
切り欠きのラインにマイナスドライバーを垂直に当てて
上からネイルハンマーで、少し強めに叩くだけです。
ひとりでやっているので、上のは落とした後の写真になりますが、落とす時は、
マイナスドライバーは立てていますよ。

P5237103.jpg

多少、ギザギザになっていますが、
自宅用なので、良しということにしておきます。

やっぱり鑿欲しいな♪

P5237104.jpg

そして、切り欠いた部分はこんな感じで相欠きで組み込まれて
滑らかにラインが揃います。

ちょっとぽっこりしているところや隙間が開き過ぎているところはは、見逃して~~~(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
読んでくださってありがとうございます(__)
今日も明日もいい日になりますように☆彡


関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://porttoleaf.blog.fc2.com/tb.php/460-365f87f6
Designed by OVERTONE

Copyright ©うららか☆ものづくりCafe All Rights Reserved.