2017-03-20 06:23 | カテゴリ:[雑貨]
ドリップスタンド、作っております♪

このDIYも簡単なようで、実は奥が深いDIYです。。

まだまだ修行が必要だな~って、実感しております。

なんとか使えるようにDIYしていきますよ~~。


前回結局、5ミリの真鍮管を買いました。。。ってなハナシだけで終わってたかと思います。

カメラの充電切れで・・・
どこまで進めたかよく覚えていなかったんですが(ホントゆるくてスミマセン(__))

dps04.jpg

真鍮管切ったのは、どうやらiPhoneのカメラに替えてからだったみたいです。。。(;^_^A(;^_^A(;^_^A
5ミリの方もハンディソーで切れました。。。

むしろ5ミリの方が切りやすかったような・・・。。。
あくまでもワタシの主観ですけど。。。

切るのに慣れたんかな。。。(#^.^#)


dps01.jpg

インパクトドライバーの先を5ミリのドリル刃に替えまして・・・

また深く穴を開けすぎないための
ストッパー代わりのテープを巻き付けます。

今回はマスキングテープにしてみました。

dps02.jpg

3ミリの穴の中心部を狙ってドリル刃を進めます。

すると5ミリ径の穴が開くはず。。。

dps03.jpg
よし!
開いたかな(#^.^#)



そして、グルーガンの電源を入れて、グルーも入れて、温まるまで5分ほど待つと・・・
グルーガンが使えるようになります。

dps05.jpg
こんな風に、開けた穴のところにグルーを流し込んで、
真鍮管を差し込むんだけど・・・。。。

このグルーガンの使い方が、ほんと難しい。。。

ホントは写真なんて撮ってる場合じゃない。。。(;^_^A

一刻も早く真鍮管を差し込まないと、グルーがグルーでなくなります(;^_^A(;^_^A(;^_^A

事実、グルー作業。。。何っ回もやり直しました。。。

不器用なもので。。。

グルーを取るときは、固まった状態で、先の尖ったもので穿り出さなくっちゃなりません(;^_^A(;^_^A(;^_^A


何かで読んで、温めると溶ける・・・って書いてあったので、
ドライヤーをしばらく当ててみたんですが、
根気がなかったのか、溶けるまでには至らずでした。。。

ワタシみたいに不器用な人は、固まってしまったのは取ってやり直すほうがいいみたい。。。

IMGP2201.jpg
で、グルーを注入した作業の後、
こんな風に真鍮管を差し込みましたよ♪

お気づきでしょうが、これ3ミリの時の写真です。。。(;^_^A

しばらくウッドデッキに置いてたので、何にも載ってない状態での写真も撮ってるんだと思ったら、
撮ってなかったみたいです~~(;^_^A

イメージだけお伝えしたくって3ミリ真鍮管の写真を載せております。。。(#^.^#)









励みになります


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
  


読んでくださってありがとうございます(__)
今日も明日もいい日になりますように☆彡





次回、完成編をお伝えできたらなぁ~~って思っています。

また気が向いたら、遊びに来てください(__)

お待ちしています(__)
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://porttoleaf.blog.fc2.com/tb.php/1041-b124786d
Designed by OVERTONE

Copyright ©うららか☆ものづくりCafe All Rights Reserved.