2017-03-12 07:19 | カテゴリ:[工具 道具]
珈琲のドリップスタンドを作ってます(*´▽`*)

作るにあたって、新たに購入した工具が2つ。。。

IMGP2074.jpg
ハンディソー(金切のこぎり)

IMGP2127.jpg
そして・・・
グルーガン。。。


ハンディソーの方は、ホームセンターで、
グルーガンは、100円ショップダイソーで200円プラス税で購入しました。


ハンディーソー・・・金属が切れるタイプの鋸・・って今まで持ってなかったから、欲しいな~~って前から思ってて。。。
真鍮管を切るっていう機会がありそうだったので、
今回購入の運びとなりました。

いろいろあったけど、機能も もちろんだけど、見た目がすごく好みで、
カッコよくて、ずっと使っていきたいな・・・って思ったので(*´▽`*)

ハンディソーの方は、作業の途中でおいおい使っていきたいと思いますが、
グルーガンの方は、練習も必要だろう・・・って思うので、
今回、使い方を見て行きます♪


IMGP2128.jpg
グルーガン。。。
存在は知ってたけど、
なかなか機会がなく。
今回初めて使います♪

付属の針金をこんな風に取り付けると、スタンドの役割をして
熱くなったグルーガンが直接机などに触れず、安全に使えるようです。



こういう
工具って、使ってみたら、「なるほど~~♪
・・・って思って、使い方も覚えて、活用していけたりするんですけど、

使う前(慣れるまで)は、ドッキドキで、
敷居がとても高く・・・

どうやって使ったらいいのかも分からないし・・・

緊張して使っていたりします。

慣れても、狎れちゃいけないね・・・っていうのは永遠のテーマではありますが。。。


だいたい、何事も習得するのに人の何十倍(年月にして2~3年)もかかってしまう、不器用なワタクシだったりします。。。(;^_^A

IMGP2129.jpg
グルーガンって、こういったグルースティックを入れて使うものらしいです。
サイズがあるので、別々で買う場合は、気を付けた方がよさそうです。

ワタシは、ダイソーで隣にあったので迷わずこれを選びました。


IMGP2132.jpg
後ろからこんな風に差し込んで使うそうです。

ダイソーのこのタイプのグルーガンには、7.5ミリで大丈夫なようです。



コンセントは、そんなに長くないので、近くに延長コードを用意して、
電源を入れて5分くらい待つと・・・

IMGP2133.jpg
レバーを引くと こんな風にグルーが溶けて出てきます。

IMGP2134.jpg
近くで見ると、こんな感じです。

ぼやぼやしてると固まってしまいます。。。(;^_^A

IMGP2136.jpg
とりあえず、目的はないんだけど、
用意した端材で

即席のオブジェを作ってみました。

しっかりくっつきます\(◎o◎)/!

IMGP2137.jpg
しかし、時間が経ってくると・・・

レバーを引いてもいないのに、
グルーがちょっとずつ出てきます。。。

安いからなのかなぁ???


使ってる方、こういうものですか??



IMGP2138.jpg
練習として、
いろいろやってみました。


文字っぽいものを書いてみたりも・・・。。。




ちょっとだけ使い方を覚えたグルーガン。。。

ドリップスタンドづくりでも、活用してみようと思います(#^.^#)


グルーガンの中に残ったグルースティックは、次回までそのままで大丈夫なようです。

電源コードを抜いて、しばらくスタンドを立てた状態にしておき、完全に冷めたら、片付けをしました。



ちなみに熱で溶けだしたグルーは、
こぼれてる状態で
固まっていて・・・
指で簡単に取り外すことができました。
机についてしまったグルーも同様です。。。




励みになります


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
  


読んでくださってありがとうございます(__)
今日も明日もいい日になりますように☆彡









[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神沢 ハンディソーα FISHK-440 1個
価格:1285円(税込、送料別) (2017/3/12時点)





関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://porttoleaf.blog.fc2.com/tb.php/1034-01879e53
Designed by OVERTONE

Copyright ©うららか☆ものづくりCafe All Rights Reserved.