2017-03-06 06:46 | カテゴリ:[セルフリフォーム]寝室
IMGP2115.jpg
パレットから解体した木材を利用したウォールシェルフ。。。

完成致しました~~(*^▽^*)


こんな感じです♪

なかなかいいでしょ?!


いつもの自画自賛♪



最終仕上げ、どんな風にしていったのか、
一緒に見て行きましょう。。。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

IMGP2099.jpg

原理は簡単♪

この前、下準備した2枚繋いだ板と1枚物の板をL型に固定すればいいんです。。。

インパクトドライバーを持っていない方の手で、しっかり押さえて、
インパクトドライバーで細軸のコーススレッドをネジネジするだけ。。。

最後にバリッバリッバリッ!!・・・と、
板に食い込んでいく音がしたらOKです♪

L型金具も付けようかな~~って思ったんですが、
あんまり重いものを載せる予定もないので、
やめました。。。(;^_^A

付けた方がより丈夫です。。。


IMGP2100.jpg
5か所くらい、コーススレッドを打ち込みました。。。


IMGP2102.jpg
寝室の中の書斎スペース、

このあたりに取り付けます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【シンワ測定 SHINWA】下地センサー Super 78576
価格:1819円(税込、送料別) (2017/3/5時点)


下地センサーなどで下地の位置を調べてから打ちましょう。



IMGP2105.jpg
水平器で、水平も見ます。

IMGP2107.jpg
水平を見たら、ずれないようにインパクトドライバーでビスを打ち込みます。。。



IMGP2108.jpg
HCのハンズマン様で購入したフックを一応場所を決めて固定するも・・・

なんだかちょっと上過ぎる。。。

IMGP2111.jpg
外して、少し下に取り付けました。。。


IMGP2116.jpg

ディスプレイしてみました~~♪

モロッコって言うよりは、ナチュラルな感じだけど、

結構このスペースに合ってるね♪
しつこく自画自賛

古材を使ったことで、可愛くなり過ぎずに、男性にもOKなウォールシェルフになりました~~~(*´▽`*)








励みになります


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
  


読んでくださってありがとうございます(__)
今日も明日もいい日になりますように☆彡


Designed by OVERTONE

Copyright ©うららか☆ものづくりCafe All Rights Reserved.