2017-06-26 06:22 | カテゴリ:[雑貨]
IMGP3382.jpg
新しい扇風機を買いましたよ♪



最近DCモーターの扇風機・・・ってのが流行ってて。。。
今年は、探してたせいかもしれないけど、家電量販店でもホームセンターでもそのちょっとお高いDCモーターのやつを良く見かけました。。。

いいんだろうな~~。
いろんな風量に調節出来て、優しくて。。。
電気代もかからないんだろうな~~~。。。
妄想は止まらないですけど(笑)

現実を見なきゃ。。。(自分に合った扇風機を選ぼう。。。ってこと)ですね(*^-^*)


でも、ワタシが買ったのは、そんな高級扇風機じゃなくて。。。

簡易なリビング扇風機。。。

箱にも書いてありますね♪

ホームセンターで、税込み3000円ちょっとくらいで買いました。。。たしか。。。



去年はたしか。。。
自分でリメイクした扇風機にちょっとずつ不具合が出てきて・・・
見た目のカッコイイ扇風機を買う方に心が動いてたんでした。。。
コチラを参照してくださいね↓
今年も扇風機の季節がやってきたよ(2016年の記事)


実は、今回の扇風機もリメイク前提です♪
調べたことはないけど。。。
色を変えたりした扇風機・・・って、きっと保証の対象外ですよね?!

改造・・・みたいなことになっちゃうのかな~~(;''∀'')

そういうわけで、おもいっきりリメイクできるように安いものでいい・・・ってのもあります( *´艸`)

なんか昔から、機能が少ない方が壊れにくい・・・みたいなことも、身をもって感じてましたし。。。( *´艸`)



いずれ、また分解してリメイクする予定なので、自分の覚書のためにも
組み立ての記録を記しておきます。。。

IMGP3383.jpg

はいっ!!

箱の中から、全て部品を出しました。

全部あるか、説明書で確認します。

IMGP3384.jpg
まずは、こちらに・・・
ガードの後ろ側の方を取り付けます。

二等辺三角形状の白い3つの突起にガードの穴を入れ込むだけなので、簡単です。

IMGP3385.jpg

そして、そのまま羽を入れようと思ったら・・・


IMGP3386.jpg
チューブが邪魔してました。

チューブは外します。

分解して片付ける場合は、チューブがまた必要になるので、なくさないで取っておきます。

IMGP3387.jpg
羽を入れて。。。

IMGP3388.jpg
羽を留めるパーツをくるくる回して羽を固定して。。。


IMGP3389.jpg
前のガード(カバー)をはめ込みます。

きちんと固定しないと外れて危険です(;^_^A

IMGP3391.jpg
お次は土台の固定・・・。。。
所定の位置に入れ込んで、逆さにして、
ロックを外すの方から

IMGP3392.jpg
ロックの方に移動させるとOKです♪

説明書には、1番にこちらの作業をするように書いてありましたが、
最後でも大丈夫でした(((o(*゚▽゚*)o)))


IMGP3393.jpg
出来上がり~♪


安い扇風機なんだけど、家にあったのより
優しい風な気がします。。。

気がするだけなのか、進化しているのか?!


進化してるんだろうな~~♪

山善さん、優しい風をありがとうございます(__)



IMGP3397.jpg
ワタシは、最小限の設備で大丈夫です♪

こういうのがレトロで可愛いじゃないですか!!

IMGP3398.jpg

この扇風機を選んだ最大の理由が、

ガード(カバー)の網網の形状。。。


斜め格子の網が、どこかインダストリアルで。。。
そこから、リメイクの妄想が広がっていきます( *´艸`)







励みになります


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
  


読んでくださってありがとうございます(__)
今日も明日もいい日になりますように☆彡







RoomClip始めました♪(ユーザー名:burubon)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

YLT-AK303-W 山善(YAMAZEN) 30cmリビング扇風機 (押しボ...
価格:2590円(税込、送料別) (2017/6/26時点)



これと同じものです。
2017-05-22 06:25 | カテゴリ:[雑貨]
この間ポストカードホルダーの柵を塗装した時のペンキをペンキの蓋に出しておいたんですが・・・
それがそこそこ余ってたので、

何かを塗ろう・・・って思いました。


PC周りを物色したら、娘(年中さん)が作った作品を見つけました。


それに、ワタシが少々手を加えまして。。。
IMGP2855.jpg
できたのがコチラ!!


椅子風のオブジェ。




・・・娘の作品は、どんなものだったのかと言うと。。。

IMGP2844.jpg
これです!!

蒲鉾板を木工用ボンドでくっつけただけのお手軽DIY(^^♪


。。。ですが、年中さんにしては結構上手に接着出来てるかな・・・。
親バカ全開だけど・・・


このL型が椅子っぽかったので、
いつか椅子みたいにしてあげられたらなぁ~~って思ってはいたのですが、
蒲鉾板状態が長かったです(笑)


せっかくペンキも余ってることですし、
ついでに作ってしまいましょう。。。

再三言ってるけど、ワタシはついでが大好物♪なので( *´艸`)

IMGP2845.jpg
まず、鋸で角を落とします。

IMGP2846.jpg
鋸やすりで、角をさらになめらかに。。。

IMGP2847.jpg
サンドペーパーをかけても。。。

IMGP2848.jpg
そして、塗装します。

普通にただ1色で塗りましたよ♪

IMGP2849.jpg
乾いたら、脚を付けます。

何で作ろ~~って思ったけど、
今回は、釘にしてみました。

イームズの椅子・・・みたいなイメージです。
脚が金属・・・みたいな。。。( *´艸`)


IMGP2850.jpg
釘苦手なんで、真っ直ぐじゃないですよ(笑)

でも、ちょっとJUNKな感じで、そのバラバラ感もいいんじゃないですか?!

・・・ってことにしておきます(^^♪

IMGP2851.jpg
はいっ♪できあがり♪


駅のホームや待合室の椅子っぽい♪

黄色を作ってブルーと交互に並べてもいいな。。。
駅のホームっぽく。。。

やばい、また妄想が。。。(笑)





励みになります


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
  


読んでくださってありがとうございます(__)
今日も明日もいい日になりますように☆彡






RoomClip始めました♪(ユーザー名:burubon)


DIYREPiさんにもいろいろ投稿しています。
本日の作品も投稿しました♪

2017-03-31 06:32 | カテゴリ:[雑貨]
こんにちは♪


3分クッキング・・・じゃなくって、
3分DIYの時間です♪

先日、中掃除をした話を書きましたが。。。

その時に、急遽作った物をご紹介します。

IMGP2344.jpg
100円ショップのワイヤーネットで作った 「新聞ホルダー」です。

いろんなところで目にする焼き網やワイヤーネットを曲げたDIYですが。。。

そのへんにいつも置きっぱなしになってる新聞にイラっとして・・・(;^_^A
どげんかせなん。(なんとかしなければ)
・・・と思ったのです( *´艸`)


こういう時って、ついつい
何か購入してしまいそうになるけれど・・・。

ダイソー行きたい!Seria行きたい!!ってなるけれど・・・。

そういう気持ちにいったん蓋をして、
家の中を探すと、意外に使えるものがあるものです。。。(#^.^#)

たしか、使っていないワイヤーネットがあったはず。。。



・・・めちゃめちゃ探しました。

IMGP2320.jpg
そして、見つかったのがこちらのワイヤーネット。。。
もちろん100円ショップのもの。。。

IMGP2321.jpg
これを、どこで曲げるのが自分で決めて、

自分の限界に挑戦。。。(・・・てほどでもないけど)

IMGP2322.jpg
後は、ペンチで写真くらいに曲げると・・・

曲げた部分がストッパーになって、
新聞などがホールドできるという仕組み。。。

力を入れすぎると、たぶんネットが切れてしまうので、
力加減に気を付けてくださいね♪

IMGP2324.jpg
後は、テーブルをビス留めしても良ければ、ビスで固定して、
傷つけたくない方は、もっと別の方法で固定したら・・・(なんだろ?押しピンとか??)

出来上がり♪

IMGP2346.jpg
こんな風に新聞などを入れちゃってください。

テーブル上やソファー上にあるより、きっとスッキリします。


我が家でも、早速この新聞ホルダーが大人気に・・・
みんなに「いいね!」って言ってもらえました・・・。。。

これ、作るのに3~5分くらいしかかかってないのに、
いつももっと何日もかけて大作を作ってもだれも褒めてくれないぞ~~!!

・・・と、悪い自分が心の中にちょっと顔を出したのでした・・・( *´艸`)

ま、いいですけどね。。。(笑)






励みになります


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
  


読んでくださってありがとうございます(__)
今日も明日もいい日になりますように☆彡





゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

うららか☆ものづくりCafeの焼き網やワイヤーネットのDIYを集めてみました。


ストレージボックス

JUNK風シェルフ(LIMIAの記事)

渋テイストの網ハンギング(LIMIAの記事)

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

2017-03-21 06:19 | カテゴリ:[雑貨]
ドリップスタンドのDIY完成しました♪
(*^▽^*)

IMGP2210.jpg
なんとか形になって嬉しいです♪
5ミリ径の真鍮管(真鍮パイプ)ならしっかり支えます。。。

2個以上(最高3個くらい??)同時にドリップすることも可能です♪

これ、夢だったんです♪

IMGP2209.jpg
KALDIで新しいコーヒー豆(挽いてあるやつ)を購入しまして。。。

早速淹れてみましたよ(^.^)

IMGP2214.jpg

5ミリの真鍮管に替えたけど、
陶器、重そうだから、これはプラスチックなどの軽量なドリッパー専用にしよう・・・って
思ってました。

しかし、いつものチャレンジ精神で、
載せてみよう・・・って思って載せてみたら。。。

IMGP2215.jpg
揺るがない。。。案外行けるかも~~(*^▽^*)


IMGP2217.jpg
どっちがいいかな。。。組み合わせ。。。

上をチェンジ♪

IMGP2219.jpg
Seriaで購入したファイヤーキング風の色のマグカップも、お気に入り。。。
割れない感じなので、子供用の飲み物入れにしてもいいな~~。。。


しかしながら、陶器はやっぱり重いので、使わないときの収納は、載せないで、
下の方に置くことにしようと思います。








励みになります


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
  


読んでくださってありがとうございます(__)
今日も明日もいい日になりますように☆彡


2017-03-20 06:23 | カテゴリ:[雑貨]
ドリップスタンド、作っております♪

このDIYも簡単なようで、実は奥が深いDIYです。。

まだまだ修行が必要だな~って、実感しております。

なんとか使えるようにDIYしていきますよ~~。


前回結局、5ミリの真鍮管を買いました。。。ってなハナシだけで終わってたかと思います。

カメラの充電切れで・・・
どこまで進めたかよく覚えていなかったんですが(ホントゆるくてスミマセン(__))

dps04.jpg

真鍮管切ったのは、どうやらiPhoneのカメラに替えてからだったみたいです。。。(;^_^A(;^_^A(;^_^A
5ミリの方もハンディソーで切れました。。。

むしろ5ミリの方が切りやすかったような・・・。。。
あくまでもワタシの主観ですけど。。。

切るのに慣れたんかな。。。(#^.^#)


dps01.jpg

インパクトドライバーの先を5ミリのドリル刃に替えまして・・・

また深く穴を開けすぎないための
ストッパー代わりのテープを巻き付けます。

今回はマスキングテープにしてみました。

dps02.jpg

3ミリの穴の中心部を狙ってドリル刃を進めます。

すると5ミリ径の穴が開くはず。。。

dps03.jpg
よし!
開いたかな(#^.^#)



そして、グルーガンの電源を入れて、グルーも入れて、温まるまで5分ほど待つと・・・
グルーガンが使えるようになります。

dps05.jpg
こんな風に、開けた穴のところにグルーを流し込んで、
真鍮管を差し込むんだけど・・・。。。

このグルーガンの使い方が、ほんと難しい。。。

ホントは写真なんて撮ってる場合じゃない。。。(;^_^A

一刻も早く真鍮管を差し込まないと、グルーがグルーでなくなります(;^_^A(;^_^A(;^_^A

事実、グルー作業。。。何っ回もやり直しました。。。

不器用なもので。。。

グルーを取るときは、固まった状態で、先の尖ったもので穿り出さなくっちゃなりません(;^_^A(;^_^A(;^_^A


何かで読んで、温めると溶ける・・・って書いてあったので、
ドライヤーをしばらく当ててみたんですが、
根気がなかったのか、溶けるまでには至らずでした。。。

ワタシみたいに不器用な人は、固まってしまったのは取ってやり直すほうがいいみたい。。。

IMGP2201.jpg
で、グルーを注入した作業の後、
こんな風に真鍮管を差し込みましたよ♪

お気づきでしょうが、これ3ミリの時の写真です。。。(;^_^A

しばらくウッドデッキに置いてたので、何にも載ってない状態での写真も撮ってるんだと思ったら、
撮ってなかったみたいです~~(;^_^A

イメージだけお伝えしたくって3ミリ真鍮管の写真を載せております。。。(#^.^#)









励みになります


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
  


読んでくださってありがとうございます(__)
今日も明日もいい日になりますように☆彡

Designed by OVERTONE

Copyright ©うららか☆ものづくりCafe All Rights Reserved.